子育て情報

いないいないばぁ♪ 10年以上歌い続けるワケ

いないいないばぁ リトミック
SUNリトミック教室
yocco (よしこ)です。

いつもありがとうございます!

いないいないばぁ〜 の秘密


みなさーん
「いないいないばぁ~」

やったことありますか??
いまさらなぁに?
と思われるかと思いますが。

いないいないばぁの秘密
今日はお伝えします!

12年も続けているその理由

私のお教室では、
「いないいいなばぁ」の歌を
12年続けてきています。
きっと みなさんも
小さな子と一緒に
「いないいな〜い
 ばぁ♪」
やったことあると思います。
これ、スゴイことしていたんですよ!
私もはじめは、小さい子をあやす手段としか思っていませんでした。
12年続けてきて、その成果も目の当たりにして、
そのワケも知り、その効果にも納得!
生後4〜6ヶ月くらいから、
一時的に記憶する脳の機能ワーキングメモリが発達がはじまります。
この頃から
  • 短期記憶する力がつく
  • 予測する力がつく
  • 想像する力がつく
  • 感情が豊かになる

などなどの脳の発達が見られてきます。

それプラス
  • 目そのものの機能発達を促す
  • 手で隠して、いないいない(暗い)ばぁ(明るい)でピント調整している
などなど
また専門家も言っています。
↓↓↓
赤ちゃんの脳は、刺激を受けるたびに神経回路が複雑化し、脳の発達が促される。この神経回路は、1日に何度も同じ働きかけを繰り返すほど、よりしっかりとしたものとして強化される特長を持っている。
「いないいないばぁ」は、脳のワーキングメモリーシステム(短期記憶)を鍛えるのにも適している。ワーキングメモリーシステムは前頭前野のいちばん基礎になる働きであり、ここが鍛えられ、一時的な記憶を長く働かせることができるようになると、物事を考えたり、同時作業などの複雑なことをしたりするのが得意となる。当然、問題解決にも効果を発揮する。
(引用 ダビンチニュース「いないいないばあ」に隠された、驚きのい育脳効果)
はい。
もう、やめられません(^^)
このワケ知らず、若いころは
「いないいないばぁ」
「いないいないばぁ」と
やっておりました。
しかし、今は確信を持って
「いないいないばぁ!」
と続けています。
そして、
「いないいないばぁ!」
とした瞬間のみんなの笑顔が
ステキなこと!
お母さんとお子さんの笑顔
最高!
素敵!
これは続けていきたい!
やめられない!
意思を持って続けていこうと思っています。
さぁ。みなさん!
おめめを隠して
いない いない ばぁ
おすすめ本の紹介

 

ABOUT ME
よしこ
リトミック・ピアノ講師として活動しています。 開講教室・子育てサークル・保育園等で活動しています。 オンラインレッスンもはじめました。 このブログでは、開催のお知らせやレッスンの様子。お母さん、保育園や幼稚園の先生がお子さんと一緒に楽しめる音楽遊びやリトミックなどの子育て情報を公開していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です