お教室日記

こんなに小さい子でも目標達成!その秘訣は?

みなさん こんにちは!

SUNリトミック教室


よしこです。

今日は、お教室のお友だちのお話をさせてください。

たった1○歳なのに!?
目標を達成した彼らの勇姿を!

ピアノコンクール地区大会1位通過

その後、県大会も無事通過、関東大会へ行きます!

合唱コンクール伴奏選考オーディション

合格しました!

お二人ともに、ご自身の目標にしっかり到達しました。

 

コンクール挑戦のお友だちは、さらなる弾きこみを。

だいぶ曲が完成したなーと思ってからの練習。

これは意外と大変です。スランプにも入りやすい。

そんな中、初心に戻り時間をしっかり取り

真摯に曲と向き合いました。

合唱コンクール伴奏選考オーディションのお友だち。

配譜からオーディションまで1週間ちょっとしかなくて。

(激短し)そして譜読みが超苦手な子。

これは大変だ!と思ったのですが。

やり切った!

前日には、曲表現までつけられました。

お二人ともに、なぜご自身の目標にしっかり到達したのでしょうか?

すべてご本人が挑戦した(弾いて弾いて弾きまくった)結果です。

本当によく頑張ったんです。

普段「頑張って」とは言いたくない私。

頑張るとは、「我を張る」という事。

自分から踏ん張りたい!自分の意思でこうしたい!と

我を張りたい(踏ん張りたい)時にこそ使う言葉。と私は、そう思っています。

だから、私から→誰かに「頑張って」とは言いたくないのです。

それに、みんな既に頑張って毎日生きてます。
これ以上他の人(私)から「頑張って」なんて言われなくても十分に頑張っているんですから。

 

彼らは「頑張りたかった」のです。それを実践して見せてくれたのです。

いつもの自分の何倍も「頑張った」のです。

本当に凄いこと!だから今こそ大きな大きな声で言いたい!

地味で辛くて。弱音も吐いちゃっていたのに。たくさんを乗り越えて、

本当によく「頑張った」!!凄いよ!

だからこそ心から

おめでとう!

よくやったね!

すごーーーいよ!!

心から 最大の称賛を送ります。

と言って。

本番は、これからだ!

でもきっと大丈夫♪

ベストを尽くしてくれるって知っているから!

楽しみですね!

 

〜番外編!?というか〜

ご家族へ感謝を込めて・・・

お家でのご家族のご協力。これも重要な役割でした。

ご本人の「うまくいかない」「もしかして、落ちるのかも」「めんどくさい・・・」

ご本人が一番不安で辛い思いをしている中、その気持ちを受け止めてくださり(ただただ聞いてくれて)ありがとうございました。

毎日、美味しいご飯を用意してくださり

笑顔で家庭の雰囲気を保ってくださった、お母さん・お父さん・ごきょうだいさん。

本当にありがとうございます。

私には、技術上のアドバイスくらいしか出来ません。
私が代わりに練習を代行できるわけでもない。
レッスンより、自宅で自分で練習する方が、ずっと長い時間がかかります。

地味で本当に大変な練習を、コツコツできる環境。

彼らが、安心して練習できる環境これこそ「最大の武器」

ご家族の心も・家庭の場所も

全てが彼らを大きく大きく後押ししてくれたのです。

ご家族みなさんへ心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

さぁ、次のステージへ!

ABOUT ME
よしこ
リトミック・ピアノ講師として活動しています。 開講教室・子育てサークル・保育園等で活動しています。 オンラインレッスンもはじめました。 このブログでは、開催のお知らせやレッスンの様子。お母さん、保育園や幼稚園の先生がお子さんと一緒に楽しめる音楽遊びやリトミックなどの子育て情報を公開していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です